【お金が欲しい人必見】お金持ちが密かにやってる〇〇がスゴかった

平均所得が下がってきてるなか、お金が欲しいと思ってる人もたくさんいると思います。私も正直、お金が欲しいと未だに思ってます。会社の給与だけでは生活が苦しい……と壁にぶち当たってる人もいると思います。そこで今回は、ワンランク高い生活を手に入れるために、お金持ちの男がやってることを色々と紹介していきます。

そもそもお金が欲しい時とは一体?

今回は、お金が欲しい人向けに記事を執筆させていただきました。ここで質問ですが、今あなたはお金が欲しいですか?お金が欲しいと思った人はなぜ欲しいと感じるのでしょうか?

お金が欲しい理由も、人によって色々と理由があります。そこでまず初めに、お金が欲しいと思う時について、簡単ではありますがご紹介させていきます。

1.生活が苦しい

まず、多くの人に挙げられるのが、”生活が苦しい”ということではないでしょうか?特に、20代だと給料が安い人も多いです。

しかも、家庭環境によっては、自分の生活をするだけでも精いっぱいだという人もいるでしょう。そのため、「今の給料よりも、さらに高い金額が欲しいな~」と思ってる人もいるのではないでしょうか?

2.貯金をたくさんしておきたい

次に挙げられるのが、貯金をたくさんしておきたいということです。最近では、年金が将来もらえないのではないか?と言われてます。

そのため、老後に備えて若いうちから、たくさんお金を貯めておきたいと思ってる人もいるようです。なので、今よりもっとお金を稼いで、安心した老後を送れるようにしたいという人もいるようです。

3.好きなものをたくさん買いたい

最後に紹介するのが、好きなものをたくさん買いたいということです。例えば、服や靴、あるいは家電など、とにかく自分が欲しいもの全て買いたいという考えです。

それを叶えるためにも、今の給与以上に稼げることを身につけたいと思う人もいます。特に、ブランド物に興味がある人は、余計高価なものを欲しいと思うので、たくさんお金を稼ぎたいと思うようです。

お金を引き寄せるためにやるべき5つの方法とは?

それでは次に、お金を引き寄せる人は、どんなことをやってるのか紹介させていただきます。今から紹介する習慣をつけることで、お金をもっと大事にすることができると思います。ぜひ、試しにやってみてください!

1.財布の中をきれいにしておく

まず初めに、財布の中をきれいにすることです。例えば、不要なレシートを入れっぱなしにしない。あるいは、お札の向きは全て方向をそろえるなど、本当に簡単なことです。

財布の中がグチャグチャだと、お金も財布の中から出ていきたくなると言われてます。そのため、いつまで経ってもお金が貯まらないと昔から言われてます。なので誰が見てもきれいだと言ってくれるよう、財布の中は、常日頃から整理整頓しておきましょう。

2.金運上昇のお守りを財布の中に入れておく

次に大事なことは、金運上昇のお守りを財布の中に入れておくことです。例えば、神社のお守りでも良いですし、あるいは金運グッズを身につけておくことでも良いでしょう。

運気を上げるものを身につけることで、本当にお金の流れが変わる人もいると言われてます。私も正直、最初は信じてませんでしたが、身につけたらなんか、お金の流れも活発になり、収入が増えてきた気もします。

3.小銭・紙幣を水で洗う

さらに、小銭・紙幣を水で洗う人もいます。実際には、そういう神社もあるくらいです。常にお金をきれいにしておくことで、金運も良くなりお金も出にくくなると言われてます。ざるに入れて、お金をジャブジャブ洗ってみましょう。すると、お金が本来の輝きを取り戻し、まぶしく感じるでしょう。

4.無駄遣いをしないよう、余計なお金を財布に入れない

また、お金を稼ぐには無駄遣いをしないことも大事です。常にお金を増やすために、お金は使っていかなければなりません。なので、余計なお金を財布に入れてない人も多いです。必要最低限のお金しか持ち歩かないことで、無駄な出費を防ぐきっかけとなり、お金もいつの間にかたくさん貯まってる状況になります。

お金は使わなければ、勝手に貯まるということを意識しておきましょう。すると、投資へ回すお金などもでき、お金を稼ぐチャンスが広がるでしょう。

5.お金をいくら稼ぎたいか明確な目標を持つ

最後に大事なのが、お金をいくら稼ぎたいか明確な目標を持つことです。やはり、目標を持ってないと、いざお金を稼ごうと思った時も、現実味が湧いてきません。そのため、お金を稼ぐ意欲も少なく、真剣にやろうとしにくいです。

しかし、目標を持っておくことで、それを達成するまでひたすら自分で頑張ろうとします。そして、目標を達成したら次のステップ、また達成したら次のステップ。という風に、どんどん自分をレベルアップさせていくことができます。なので、お金を稼ぐことに関して飽きにくくなり、継続的に続けていくことができます。

金欠になってる人が簡単にお金を稼げる方法を紹介!

次に紹介するのは、金欠になってる人が簡単にお金を稼げる方法を紹介します。今から紹介することは、私自身もほとんどやったことがあるものです。実際に、お金を工面するために色々と渡り歩いてました。そこまで敷居も高くないので、試していただけたらと思います。

低額(時給500円未満)

1.在宅ワーク(ポケットティッシュに広告を差し込むほか)

低額編1つ目は、在宅ワークです。一般的に”内職”と言われるものです。例えば、ポケットティッシュに広告を詰め込む、あるいは、ひたすらシールを貼るといったものまで、色々な種類があります。大体単価としては、1つにつき0.2円からの世界です。

ただ、家でテレビを見ながらできるような作業が多いので、そこまでストレスを抱えることもないかと思います。本当に、暇つぶしみたいな感じで作業してもらえると良いのかなと思います。

2.アンケートへの回答

2つ目は、アンケートへの回答です。これはサイトに登録すると、対象のアンケートがどんどんメールで届きます。それで、アンケートに実際答えるとどんどんポイントが溜まり、換金するというものです。

アンケートの所要時間や単価は、本当に幅広いです。ただ、携帯電話でインターネットさえつなぐことができれば、どこでも回答することができるので、スキマ時間を使うのも良いかと思います。

中額(時給500円~1500円未満)

1.アルバイトをする

中額編1つ目は、アルバイトをすることです。例えば、工場や事務など色々と職種はあります。最近では週末にアルバイトをする人も、結構多くいます。時給は地域によって違いますが、少なくとも時給が低額のものと比べると、稼ぎは良い気もします。

2.在宅ワーク(記事の執筆)

2つ目は、在宅ワークでも記事の執筆です。これもパソコンがあれば、家で行なうことができます。筆者は実際にこれで生活をさせていただいてます。最近では、主婦や会社員の人が副業として行なってる人も増えてきました。記事執筆の場合も、単価は取引先によってそれぞれ違います。

ただ本当に極めようとなると、ライティングスキルを磨く必要もあるでしょうし、知識をある程度入れる必要もあると思います。私も記事を執筆してると、頭が疲れることも多いです。

それでも自分の中で一生懸命取り組めるのであれば、やってみても良いのかもしれません。続ければ続けるほどコツもつかめるので、とてもやりがいある仕事だと自負しております。

高額(時給1500円以上)

1.治験への参加

高額編1つ目は、治験への参加です。例えば、新薬の試薬もあれば、単に採血されるだけのものまで、色々な種類のものがあります。日帰りのものから入院するものまであります。そのため、金額も数千円ものから数十万円のものまで色々とあります。数も足りてないようなので、参加する価値もあるかもしれません。

2.消費者モニターへの参加

2つ目は、消費者モニターへの参加です。例えば新商品の試食、あるいはグループディスカッション形式での対談など、色々なパターンがあります。これも金額で言うとばらつきがあります。30分で1000円もらえるのもあれば、5000円もらえるのもあります。

お金を稼げる人はどういうことを勉強をしてるの?

それでは今度は、お金を稼げる人がどういうことを勉強してるのか詳しく見ていきましょう。今回は3パターンに分けて勉強内容を紹介させていただきます。

1.経営に関すること(大前研一さん)

1つ目は、経営に関することです。大前研一さんは、マッキンゼーで働いてた有名な方です。経営者として稼ぐのであれば、経営に関する勉強をするのが当然だと提唱してます。将来起業したい人は、大学などへ行き、経営学について学ぶのもアリなのかもしれませんね。
[amazonjs asin=”B01EFJ5B7I” locale=”JP” title=”プロフェッショナル リーダーシップ―結果を出す意志とスキル BBT大学シリーズ”]

2.株に関すること(与沢翼さん)

2つ目は、株に関することです。秒速で1億円稼ぐ男として有名になった与沢翼さんもデイトレーダーとして活躍されてます。株に関することを勉強することで、世界中の景気の動向も分かるので、色々なこととリンクしてると言ってます。なので、さらなるお金を稼ぐチャンスが広がると提言してます。
[amazonjs asin=”4894515482″ locale=”JP” title=”秒速で1億円稼ぐ条件”]

孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

3つ目は、発明品を毎日考えるということです。これは、ソフトバンクの会長、孫正義さんの体験談です。起業したいと思った時に、お金がありませんでした。

そこで孫正義さんは発明品を毎日1個作り、いずれはどこかの企業に発明品の権利を買ってもらおうと思ってたそうです。続けた結果、実際に発明品の権利を1億円で買ってもらい、その軍資金を基に起業したというのは有名な話です。

[amazonjs asin=”B00ZQZ8AWO” locale=”JP” title=”孫正義の焦燥”]

投資で成功した人の実際にあった体験話

それでは、次に投資で成功した人の実際にあった体験話を紹介させていただきます。これから紹介する方は投資で成功されて脱サラされた方ばかりです。参考にしてみてください。

1.株投資での成功談

30代男性の株投資での成功談です。社会人1年目から株投資をやり始めてもうすぐ10年。お金は貯まってましたが、とは言っても、1年間で10万円貯まれば良い感じでした。トータルで言うと正直マイナスでした。

「自分には向いてないな。もう株投資を辞めよう…」と思ってたある時、軍資金を全て1つの株購入に注ぎこみました。その金額は1000万円でした。「どうせダメだよな…」と思ってたその時!

次の日を見ると1.5倍へ上がり、500万円の儲け。さらにその調子で株投資を行なってると、2ヶ月後に、1億円へ到達。さらに、そこから1年後には2億円へ到達しました。今では投資家として活躍されてるそうです。

2.マンション投資での成功談

2人目は、マンション投資の成功談です。ある日、ローンでマンションを買おうと思ってた20代男性。不動産屋にその旨を伝えると、「投資用のマンションがあるんですよ~」との情報が。疑いつつもローンで購入。

すると、翌月から家賃収入が入り、1年後には家賃収入で100万円貯まりました。そこからローンで新たに1つ購入。そこも大当たりで家賃収入が増え続けました。そして3年後には、脱サラしマンションオーナーになったとのことです。

お金を稼ぐ人は人間関係の作り方も一味違う!

最後にお金を稼ぐ人がどうやって人間関係を構築してるか紹介させていただきます。普通の人とは感覚が違うと思うかもしれませんが、それを勇気持って行なうことで、億万長者への道も夢ではないかもしれません!

1.高額な参加料がかかるセミナーに参加して人脈を広げる

1つ目は、高額な参加料がかかるセミナーへ参加することです。無料のセミナーもありますが、そういう場所だと人の質もだいぶ変わります。やはり、高額でも参加するということは、それだけ真剣に自分を磨きたいと思ってる人が多いという表れです。そこから優秀なビジネスパートナーが見つかるかもしれません。

2.SNSを利用し、人脈を広げる

2つ目は、SNSを利用することです。例えばフェイスブックやツイッターを利用するということです。しかも手軽にできるので、本当に便利です。時間がない人でも、サクサク人脈を広げることができるので重宝されてます。

3.知人が開催するイベントにも顔を出し人脈を広げる

3つ目は、知人が開催するイベントに参加することです。やはり参加することで、知人から色々な人を紹介してもらえたり、あるいは知人との距離感が縮まるきっかけにもなります。

なので、色々な人とコミュニケーションをとれるので、自身のコミュニケーション能力を向上させることにもつながります。そうなると、多くの人と友人になれやすくなります。

自分が必要な金額を稼げるよう、一生懸命努力するのみ!

お金が欲しい人がやるべきことを色々と紹介させていただきました。いかがでしたか?自分にできそうなこともたくさんあったのではないでしょうか?あとは、目標金額を設定して自分が行動するのみです。色々な方法を試して、ぜひ自分のものにしてくださいね!